2020年9月のオススメ本

2020年10月05日(月)|by ホームページ管理
       
タイトル 作者名 出版社
モモ ミヒャエル・エンデ 岩波書店
三体2 黒暗森林 ()・() 劉慈欣 早川書房
コロナ後の世界を生きる 私たちの提言 村上陽一郎 岩波新書
ニーチェが京都にやってきて17歳の私に哲学を教えてくれた 原田まりる ダイヤモンド社
柔らかい個人主義の誕生 消費社会の美学 山崎正和 中公文庫
教養の書 戸田山和久 筑摩書房
トーキング・トゥ・ストレンジャーズ M.グラッドウェル 光文社
「自分だけの答え」が見つかる 13歳からのアート思考 末永幸歩 ダイヤモンド社
ほめるのをやめよう リーダーシップの誤解 岸見一郎 日経BP
ユリイカ 特集 大友克洋   青土社
コロナが加速する格差消費 分断される階層の真実 三浦展 朝日新書
第四の消費 つながりを生み出す社会へ 三浦展 朝日新書
学びの復権 辻元雅史 岩波現代文庫
SDGs時代の教育 すべての人に質の高い学びの機会を 北村友人ほか 学文社
熱源 川越宗一 文藝春秋
コロナ・ショックは世界をどう変えるか 政治・経済・社会を襲う危機 イワン・クラステフ 中央公論新社

コメントをどうぞ




このページのトップへ