更新履歴

2022年3月のオススメ本

2022年04月18日(月)|by ホームページ管理
       
タイトル 作者名 出版社
オリックスはなぜ優勝できたのか:苦闘と変革の25年 喜瀬雅則 光文社新書
ザ・ウォール 堂場瞬一 実業之日本社文庫
どんまい 重松清 講談社文庫
少年と犬 馳星周 文藝春秋
火花 又吉直樹 文春文庫
歴史を面白く学ぶコテンラジオ (ポッドキャスト)
ゆる言語学ラジオ (ポッドキャスト)
ジェーン・スーと堀井美香の「OVER THE SUN」 (ポッドキャスト)
同士少女よ敵を打て 逢坂冬馬 早川書房
「帝国」ロシアの地政学:「勢力圏」で読むユーラシア戦略」 小泉悠 東京堂出版
コメント(0)

トップページ固定2

2022年04月18日(月)|by HP管理

教師らが作るハンドブック
『生き方GET』全4冊+BEST版


「現代文」の副読本として、「課題解決型学習」「アクティブ・ラーニング」の教材として、最適な教材です!
 

「生き方GET」について詳しくはこちら

 
コメント(0)

【授業報告】川上弘美「神様」「神様2011」(2022年3月例会)

2022年04月17日(日)|by カプス管理2
 教科書教材の川上弘美「神様 2011」。合わせ読みとして「神様」を使った。

 ICT を使いな がら「質問づくり」によって授業をおこなった。コロナ禍という非日常をリアルタイムで経験している生徒から は、原発事故のあった 2011年と 2020、2021 年を重ね合わせる感想も出た。

  質問づくりは「Google Jamboard」というオンライン上のサービスを利用。グループで問いの共有、精選をしながら作品の本質へと迫った。読解の共有は「Slido」という意見集約のサービスを利用。大人数でも意見交換ができることがメリットである。また相互評価にも使える。これによって「くま」が登場する効果を話し合った。

 最後に作品に描かれている同時代のメタファーとして、『ゴジラ』(本多猪四郎、1954 年)および『シン・ゴジラ』(庵野秀明、2016 年)を提示。水爆実験や 3.11(津波、原発)といった同時代の出来事と作品(映画)とのつながりを解説した。

 会員からは、ICTを用いた授業手法についての意見が出た。
コメント(0)
このページのトップへ