更新履歴

コロナ禍 オンライン会議実施!(2020年5月例会)

2020年05月15日(金)|by カプス管理2
コロナ禍に揺れる世界。第222回例会は、カプス史上初のオンライン会議となった。

例会までに数回、LINE、チャットワーク、Zoomを使ってオンライン会議のテストを実施。当日を迎えた。

第1部はLINEのビデオ通話をつなぎ、久しぶりに「顔が見える」状態で13人が参加。

会場をZoomに移した第2部では、11人が参加し、 各校のオンライン授業について、取り組みの意見交換をした。

Google、Office、Zoom、YouTube、Classi、スタディサプリなどの各種オンラインサービスを使った支援、郵送によるやり取りが始まっている学校もある。

しかし、取組状況は各校(公立・私立)による差が大きく、生徒のオンライン環境、使用機器など、ハード面での困難も立ちはだかる。

学校再開をどうするのか? 学習評価 (特に高 3生)をどうするのか?  大学入試は? など、課題山積である。
コメント(0)

2020年5月のオススメ本

2020年05月15日(金)|by ホームページ管理
       
タイトル 作者名 出版社
わが塔はそこに立つ 野間宏 講談社文芸文庫
金閣炎上 水上勉 新潮文庫
五番町夕霧楼
雁の寺・越前竹人形
未来への大分岐 マルクス・ガブリエルほか著・齋藤幸平編 集英社新書
独ソ戦 大木毅 岩波新書
沈黙の町で 奥田英朗 朝日文庫
銃・病原菌・鉄 ジャレド・ダイアモンド 草思社文庫
教育格差―階層・地域・学歴 松岡亮二 ちくま新書
22世紀を見る君たちへ 平田オリザ 講談社現代新書
コロナの時代の僕ら パオロ・ジョルダーノ 早川書房
岐路の前にいる君たちに ~鷲田清一 式辞集~ 鷲田清一 朝日出版社
ファクトフルネス ハンス・ロスリングほか 日経BP
新実存主義 マルクス・ガブリエル 岩波新書
古今和歌集   岩波文庫 等
哲学とは何か 竹田青嗣 NHKブックス
文学のトリセツ 小林真大 五月書房新社
熱源 川越宗一 文藝春秋
沈黙 遠藤周作 新潮文庫
太陽はひとりぼっち 鈴木るりか 小学館
14歳からの読解力教室 犬塚三輪 笠間書院
イマジン? 有川浩 幻冬舎
店長がバカすぎて 早見和真 角川春樹事務所
ドラゴン桜2 三田紀房 講談社
コメント(0)
このページのトップへ